人材育成 優秀な人

人材育成論

人材育成 優秀な人

優秀な人材の育て方というのは色々と方法があると思います。
例えば、よくあるパターンが人材育成のの投資(お金、時間)を怠るということです。

投資を怠ると更なる人材難を招く、とても悪循環に陥ってしまうパターンです。
大手企業であれば、最初から優秀な人材が集まりやすい状況ですが、これは中小企業からしてみれば最初から優秀な人材が集まるというのは難しいお話かもしれません。

優秀な人材を採用するのはなく、採用後に人材育成をするというのが最短の道かもしれません。

優秀な人材が欲しいのはどこの企業もそうですが、今は特に人材育成が重要だと言われています。
その理由として、商品やサービスが溢れてるこのご時世に、差別化をしていく能力が必要だからです。
これを単に商品を安くすれば良いという発想は出たとします。
ただそれは最初は良いかもしれませんが、価格競争に巻き込まれ先が見えなくなるのを予想しなくてはいけないからです。

そして最も象徴するのがネット社会であるということ。
バーチャルな世界に慣れた若者を、会社に必要なチームワーク、対人力、基本動作などは必ず教えなくてはいけないことになります。
今まで通用していたことが、ネット社会によって当たり前ではない時代になってしまったからです。

安さ、品質だけでは生き抜いていけない時代になった今、その突破口として優秀な人材を育成することが、企業として勝ち抜いていく時代なのではないでしょうか。

この不況を乗り越えるには、優秀な人材の育成方法が要になってきます。

管理人

copyright(C)人材育成論